よくある質問

よくある質問をまとめてあります。
お問い合わせ前にご一読ください。

 

Q1. ホテルに詳しくないのですが…
A. お待ち合わせの後、ご提案しつつ
一緒に入室するので大丈夫です。

 

お部屋のランクや立地によって
値段が上下します。
格安のところは古くかつ狭く、
あまり綺麗でない傾向があります。
ある程度綺麗なラブホテルであれば、
基本的に以下のような料金です。
※土日祝日は料金が¥500ほどUP

 

ショート: 100分〜120分の短時間利用向け
☆基本はこれで大丈夫!
相場:3500円〜4800円ぐらい
※設定していない所もあります

 

休憩::2〜3時間の利用
☆コース後にのんびりして帰りたい時
相場: 3980円〜5200円ぐらい

 

サービスタイム: 長い時間を割安で利用可能
☆仮眠していきたい、ホテルを楽しみたい
相場: 3980円〜5000円ぐらい
※時間帯が限られます

 

Q2. 女性が好きかもわからないのですが…
A. 当店は、レズビアン女性のみが対象
ではございません。
レズ風俗とは便宜上の呼び方で
実際は単に「女性向け性サービス店」です。
この機会に、自分の性や
性的指向・性癖について考えてみませんか?
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

Q3. もっと短いコースは無いのですか?

A. よりリラックスして楽しんで頂くため、
90分以上でご案内・120分を推奨しております。
プレイの実質時間は、支度やお風呂の時間を
抜いたものになります。(コース紹介 参照)
また、時間に追われている中で行為をして、
緊張してたらあっという間に終わった
というお声も頂いています。
90分以上の時間であれば、
ゆっくり会話をし、お湯で身体をほぐし、
緊張を解いてから時間を密に楽しんで頂く
ことが可能です。

 

Q4. プレイは無しでゆっくりしたいです。

デートコースでホテルやレンタルルームなど

個室に入ることは可能ですか?

A. デートコースでホテルやレンタルルーム

完全個室型の漫画喫茶(施錠可能なタイプ)

への入室はご遠慮いただいております。

カラオケや個室居酒屋などは可能です。

 

※「予約したいキャストが初対面の場合」

全ての個室のご利用をご遠慮いただいております。

詳細はこちらをご参照ください。

 

 

Q5. デートではどこまで接触可能ですか?

A. 手を繋いだりハグしたりなどは可能です。

デートっぽくも人前でたしなめられない範囲

を基準とし、細かいところはキャスト判断

とさせていただきます。

 

ただし、以下の行為は明確にNGとなります。

・プライベートゾーンを触る、触らせる行為

・舌を挿入するようなキス

 

 

Q6. オプションなどは無いのですか?

A. システムを煩雑にしないため設けておりません。

ご要望は運営スタッフまでご相談ください。

通常の接客以上の負荷がかかるものは、

ご予約段階で、追加料金のご提示を

させていただくこともございます。

 

 

Q7. プレイコースで玩具は貸してもらえますか?

A. 衛生面が気になるので、貸出は行っておりません。

ホテル入室前に一緒に購入しに行くことや

(コース時間に含みます)、ご自身の

アイテムを持ち込んでいただくことは可能です。

 

 

Q8. 年齢制限やトランスの利用について教えてください

A. 各種コースは18歳以上の方を対象とさせていただきます。

年齢が満たない方は、

オーナー橘のトークイベント(不定期)や、

キャスト主催の相談室「二人三脚」

ご検討ください。その場であれば、

お話しを少し聞くことは可能なはずです。

 

トランスの方の利用ですが、

「トランスだから」というよりも、

「あなたと私たちが」納得できる利用方法を

一緒に模索させていただきたく思います。

未熟な店ではありますが、それでも

当店を選んでお問い合わせくださった際は、

何が互いのベストか、相談させてください。

 

一方で当店は「レズ風俗」ですので、

"女性"身体どうしの行為を前提として

キャストも入店しており、

サービス内容もそのように設定して教育しております。

”男性”身体を持つ方の

コース利用は恐れ入りますがお断りしております。

 

また大変失礼を承知ですが、

トラブル防止の観点より、ごく稀に

身分証のご提示をお願いする場合もございます。

 

また、トランスの方に対して不慣れな

ご対応をこちら側がしてしまうことも

あるかもしれません。

ご要望や(お互いに)心配な点などは、

前もって相談させていたただきたく思います。

 

「もしも」の話を、

単に利用したいとお考えの方に

様々な形で負担させてしまう現状に

心苦しく思っております。

より良いお店作りを研究し、努力致します。

恐縮ですがその過程に、

あなたのお力を貸して頂ければ幸いです。